[PR]ジャマイカの反体制思想とレゲエ音楽 忍者ブログ
[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
ですます調でダーっと書いてみたけど案外キモイな。

さて先日、自分と同じくうっかり京都に進学するハメになったりんちゃんと会談してきました。

前の記事で書いたような今の迷走状態について深く話して、2人とも第一志望落ちて入試前はout of 眼中だった私立大に行くことになったという境遇を持っているせいか、共感できる部分がすごく多かったですね。 久しぶりにのんびり甘いもの等食べつつ、河川敷や綺麗な森を散歩したりしてゆっくり過ごせたし、何よりこんな気持ちでモヤモヤしてんのは自分だけじゃないっていう安心感だけでも大きな収穫でした。 いわゆるコミュニケーション能力というのが残念な奴なので向こうは楽しんでくれたか心配なところはあるものの、ほんとに話せてよかったなぁという次第。


 そんな会談の後に出した、答えは出ないけどとりあえず前を見据えて今を生きるしかないかな、という結論。 とりあえず今は吹奏楽とサークルとバイトに精を出して、心のモヤモヤを感じさせないように生きてます。 日月火がバイトで土日が吹奏楽って感じなので、休みの日に家でボーっとするような時間も無いし、ちょうどいいのかもしれません。  

 そして最近気づいたのが、時間の使い方が下手。 今まで暇な生活してたせいか、とにかく家事とかものんびりダラダラとやってるから、いつまでたっても家事が終わらない。 わかってるならテキパキやりゃいいんだけど、どうも飯食った直後に「さぁ片付けるか!!」みたいな気力は湧いてこないので、いっつも1時間くらい放置しちゃう。 だから夜中に泣く泣く溜まった洗い物をするハメになるのだが。 時間が足りねえとか言ってるのも8割これのせいです。

しかしジョイくんは偉大である・・

拍手[0回]

PR
 気がつけば5月も終わりです。 大学入って約2ヶ月。今の状況を端的に言うと、「迷走」してます。 自分がやりたいと思った学問を選んで、施設も立派、関西じゃそれなりに評価されてる私立大学に通って、一度住んでみたいと思ってた京都の地で一人暮らしの自由を手に入れて、楽団に入って、サークルに入って、アルバイトも始めた。 高校時代思い描いてた大学生活を手にして、今の自分はこれ以上無いほどに恵まれてるはずでした。 なのに、今の心にはなぜか「これじゃない、これじゃない」って感情が渦巻いています。

 今の大学が好きになれません。 もう受験は終わったことだし、自分でもケリをつけて、今の大学で自分のやりたい学問をやろうと思って2ヶ月過ごしてきました。しかし、やっぱり心の中のプライドに似たようなものが、今の現実を受け入れようとしません。 偏差値がどうとか、世間的な評価が~とか、そういうものじゃない、もっと抽象的で内面的な何かと、今を受け入れようとする理性のようなものが衝突しているとでも言ったらいいでしょうか。 講義を聞いてても、自習をしようとしても、心の中でそんな衝突が起きて、今の大学に関する何もかもがモノクロのように、つまらないものに見えるのです。

 人間関係のこともそうです。 高校時代にはクソどうでもいいことから他の人にはわからない深いところまで理解してくれて、アホなことしながらも真面目な話で真剣に議論してくれる、そんな仲間がいました。 今、大学でそういう人が現れません。 何人か話す人は居ても、うわべだけのコミュニケーションで、なんとなく自分とは波長が違うなと思えて仕方ないのです。 自分がそういう人達の波長に合わせていくのも大事なのかもしれません。けどそうしてしまうと自分のアイデンティティというものが失われる気がして、一時的に話を合わせることはあっても自分の根本的な考え方を変える気にはなれないのです。 自分が付き合いたいのはこの人じゃない。こんな感情ばかり浮かんできて、どうしても高校時代の友人と馴れ合うSNSばかり見てしまう。  浅い関係を広く持つのが大学であって、高校の人間関係と比べるべきではないとわかっていても、そんな相手にあわせていくだけの付き合いをするくらいなら、1人でいたほうがマシだと思ってしまうのです。

 物質的にはこの上無く恵まれてるし、親に言わせりゃコレ以上何を求めとるんやって感じだろうけど、正直今の自分が幸せか?と聞かれて自信を持って肯定することは出来ない。

-----------------------

どこにむかっているんだろう 何を探してるんだろう

幸せが両手広げて 抱きしめてくれるというのに


↑この歌詞が今心に刺さってる

拍手[0回]

オリエンテーション科目のクラス(15名くらい)で自分の自己紹介を10分間やれってのがあったんです。

まー10分自己紹介やるとなると結構自分の情報丸裸になるわけで


それで他の人の自己紹介聞いてると

ほんとに皆独特というか、非凡な人生歩んできてて

3年間寮に住んでサッカーガチでやって全国レベルまで行った経歴を持つ人

幼少の頃からバイオリンやってて今数百万する楽器弾いてる人

中高と女子校で共学に驚いてる人

韓国の大学には入れなかったから日本の大学受けてうちの大学になった韓国人留学生

うちの大学に入りたくて2回浪人してやっと来た人

俺みたいに希望してないけど入ってきた人

出身も北から南まで様々

色んな種類の人が居るなーって実感させられるわけですね。



こんだけ歩んできた道が違えば当然考え方も多種多様になるわけで

そういう自分とは違う価値観の人とコミュニケーション取って

自分の狭い価値観だけに囚われないようにしてくってのも

大学の意義なんかなーとか考える。



同時に、そういう非凡な人生の話聞いてて

自分の人生ってどんだけつまらないんだろって一瞬思ったけど

4回も引越して、関東と関西両方での生活も経験した人ってのもそうそう居ないわけで

自分の人生もある意味独特なんだなってことにも気づいたね。

拍手[0回]

京都に来てから食欲がおかしい。

食って食って食いまくっても食べ足りない。

過食症でしょうか。 まさか、ね。


こんだけ食ってる癖にこないだ体重量ったら3月と変わってなかったのでなんか怖い。

うーむ。

食費は浮かせたいのにこれじゃ困るね。

---------------------

バイト始めてみたのはいいのだけど

全然テキパキ動けないし

でかい声出せないし

なかなか仕事覚えられないし

自分ってほんと無能だな~って実感してます。


頭の良さとか運動能力とかってある程度幼少期に決まるって聞いてるけど

ほんとになんでもすぐ飲み込んで素早くやれる人って羨ましい。

まぁ、この性格と身体に生まれた以上はこれを背負ってくしかないんだろうね。


さて頑張るか・・

拍手[0回]

正直、テストの為の勉強とかいうのは好きじゃない。

例えば、TOEICの為に英語やるとか。

TOEICでいい点取ることが目的じゃないだろ、と思う。


だから正直英語の教材としてTOEICの過去問とか買うのは個人的に好きじゃない。

TOEICでは高得点を取れるかもしれないけど

それって英語を勉強したんじゃなくて「TOEIC」って科目を勉強したんじゃね?と思う


いかにして点を稼ぐか、ってのは受験だけの話であって

それをいつまでも引きずって

試験で点を稼ぐことだけが正しい勉強法だと信じこむのはちょっとなーって感じ。



いやーしかしこっち来てから真面目に勉強してないからまずいですな。

拍手[0回]

CALENDAR
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
NEW ARTICLES
(08/23)
(03/31)
(03/26)
(03/22)
(09/22)
VARIOUS
NEW COMMENTS
[08/23 ころも]
[08/02 millnove]
[03/30 ころも]
[03/30 鳥]
[03/30 ころも]
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © ルネサンス All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]