[PR]ジャマイカの反体制思想とレゲエ音楽 忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
たまーに更新したくなるとき。あるよね。

ベタな話だけど、歳を経るとどんどん時間が過ぎるのが早くなる。加速度的に。
最近は今度あれしようとか思ってるうちに平気で1ヶ月、半年、1年が過ぎていく。

言うてる間に四捨五入したら30歳になる年齢。こうしておっさんになってゆくんだろうなぁ。

働き始めて2年半、意外とやっていけるもんだと思いつつ、時間の波にただ流されているような気もして不安になる。

机の隅に未開封の漫画や本が積まれてる。
なんとかしなきゃねぇ。

----------

昨日まで福岡に行ってました。

特に観光する目的もなく、友達と会って遊んで飲んで食べて寝るだけ。
あれ?福岡じゃなくてもできたね?

それでも食に関してはさすがというものがあって、ラーメンやら明太子やらごまさばやらブラックモンブランとかいうアイスやら、福岡名物と言われるものを一通り食べて、大変充実した気持ちで帰ってきた。


これでも飛行機で1時間半、片道あたり1万5千円で行けたので驚き。下手すりゃ東京より手軽に行ける。

個人的には、1回海外行くより10回福岡行きてえな、と思うくらい良い旅だった。


クソどうでもいい記事だけど、おわり。

拍手[0回]

PR
更新しなさすぎて広告が出まくるようになったので、とりあえず更新

いきてる

拍手[1回]

最近更新頻度高いでしょ。

----------------

いよいよ、6歳から始まった16年にわたる学生生活が今日で終わります。つらい。

学生が終わるってことは、もう子どもじゃいられないっていうことで。
中学生くらいの頃までは、高校生になったら自分も大人になるんだろう、大学生になったら大人になるんだろう、そんな風に自分は今子どもだという自覚はあっても、「自然に」ステップを上がっていけば勝手に自分も大人の仲間入りをするんだろうなと考えてたけど、実際高校生や大学生になっても特別自分の中で大きな変化は起こらなかったし、社会人を目前に控えた今になっても、まったく大人に進化する気配が無い。

もちろん、昔より他人への配慮を考えるようになったとか、感情をむやみに表に出さないようになったとか、小さな範囲で自覚できる部分はあるけれど、自分を構成する根本的な部分は何も変わってない気がする。自分の中から湧き出て外に出すまでの部分(フィルター的な)は変わろうとも、そういうものを湧き出させている根源的な部分は変わっていない、という感じ。伝わる?


これから先、相続とか、結婚とか、子どもとか、(するしない、持つ持たないに限らず)そういったことを考えていかなければならないんだろうけど、ニコニコ動画なんかを見てヘラヘラしてた頃とまったく変わっていないところを見ると、本当に自分が誰かを養ったり、子どもを育てたりってことができるのか不安になる。

仮に子どもができたりして、否応なしに世話をしなければならないという時に、表面上子どものことを大切にできても、フィルターを通る前の感情に、面倒くさいとか、誰かがやれよとか、そういう汚いものが出てきてしまうんじゃないかと、いまの自分の見ると思う。

正直なところ、フィルターに弾かれて外に出さずに済んではいるけど、普段の生活でもここでは書けないくらいゴミクズみたいな感情が浮かぶことがままある。


心の中で思っていても表に出さなければそれは理性が勝ったと言えるのか、
それとも心の中に湧き出た時点で幼稚なのか。
数年前にもTwitterで書いて、特に意見は貰えなかったけど、
これは結局、どっちなんだろうね。


おわり

拍手[1回]

古生代カンブリア紀ぶりにブログバトンやります。
吹奏楽ネタです。
「つづきはこちら」からどうぞ。

拍手[0回]

3月21日、ついに大学を卒業した。

元々入る気の無い学校だったこともあって、入学当初から新居に引きこもってオリエンテーションにも参加せず、なんとなく入ったサークルもすぐに辞め、1年春学期1周目から講義をサボるなど、某漫画みたいなろくでもない生活を送って、その勢いのまま4年間過ごしてしまった感は否めない。

けれど、なんだかんだ高校から継続して吹奏楽に傾倒したり、(生活費のためとはいえ)アホみたいにアルバイトをしたり、新しい趣味を見つけたり、「理想的な」大学生とは言えなくても、それ以外の場所で精を出すことはできたかな、と思いたい。

変わろうだの、がんばろうだの、そんな意思はどうでもよくて、ただ目の前のことを次々こなしてればいつの間にか終わってるもので。
あんなクソメンヘラみたいな記事書いてた4年前の自分にはそう伝えたいですね。

-----------------

最近ほとんどベークラしか吹いてないけど
とにかくバスクラが欲しくてたまらない。

目立たないわりによく聴くとかっこよくて、実は縁の下のちから持ち。
よく言われてるけどそれが最高に渋い。
バンド数十人居てそのうち一人くらいしか吹いてないっていうのも選ばれし者感があって中二っぽい。

あとアンサンブルが楽しい。同族楽器を同族楽器で支えるの。最高じゃない?


なお、クランポンのロング管で150万円、上位モデルで190万円。
うう・・

欲しいなあ。

拍手[2回]

CALENDAR
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
NEW ARTICLES
(11/05)
(08/23)
(03/31)
(03/26)
(03/22)
VARIOUS
NEW COMMENTS
[08/23 ころも]
[08/02 millnove]
[03/30 ころも]
[03/30 鳥]
[03/30 ころも]
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © ルネサンス All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]