[PR]ジャマイカの反体制思想とレゲエ音楽 忍者ブログ
[785] [784] [783] [782] [781] [780] [779] [778] [777] [776] [775]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大学が学祭期間に入ったので例によって地元に帰ってきた。
一昨年は教習所とバイト、去年は旅行。
いよいよ一度も参加せずに大学生活を終えそう。


最近はいよいよ就活シーズンなるものの到来を実感することが多くてつらい。
周りもやれインターンだ、セミナーだと言って学校に来なかったり、教室で業界地図をペラペラめくってたり、twitterのタイムラインにリクナビの広告が現れたり、自分の意思とは関係無しにどんどん前線へと近づいていってる気がする。
てか去年までだったらもう来週から本格的に始まってたんでしょ、こわすぎ。

就活に関してまったく何もやってないというわけでもないんだけど、まだ自分の志望を確定させたわけでもないので、行きたいところに向かって猪突猛進みたいなスイッチは入ってなくて早くも出遅れている感がある。
表面上ではこーむいん一本ということにして試験勉強してるんだけど実際本当に公務員になりたいかと聞かれたら「うーん」となってしまう程度には意思を固められてないし、そんなんだから大学受験のときみたいな明確な目標があるわけもなく、勉強も言うほど身が入ってない。
マジでどうしたらいいんすかね~~


そもそも、自分の場合将来のことを考える動機の主たるものが「経済的に自立したいから」っていうところなのが問題な気がする。
まぁ誰でもそうなんだけど、周りを見ると就活するか親の会社に入るか、とか最悪バイト先に雇ってもらうと考えてる人とか、ちゃんと将来を考えて「本当に自分がやりたい仕事を見つける」というスタンスでいる人が多い一方で、正直僕は就職口が見つかるとして0か1かという感覚を持っていて、何になりたいかとか、何やりたいかという問題よりも、自力で食っていくにはどうしたらいいかということが99パーセントを占めていて、それが時折内定取れればどこでもいいという自暴自棄な考えにも発展したりしてて良くない。

要はミネラルウォーターと水道水とウォッカどれを飲むか悩むっていうレベルの問題じゃなくて、砂漠のど真ん中でとにかく喉を潤すものを探してるという感じ。
でも水がまったくない訳でもなくて、泥水ならいくらでも手に入るのにそれはプライドか何かが嫌だと言ってなんとなく飲める水を探してる。駄々っ子レベルである。


そんなことを言っていても確実に大学卒業の日は近づいてきているし、奨学金とかいう金銭債務はどんどん積み上がっていくし、親族は無条件に僕がいいとこに就職すると期待しているし、そういうプレッシャーが最近本当に重くなってきてつらたん。

何も考えなくてもなんとなく次のステップに上がっていける時代は終わってしまったのだ、あ~

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
CALENDAR
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
NEW ARTICLES
(03/31)
(03/26)
(03/22)
(09/22)
(04/27)
VARIOUS
NEW COMMENTS
[08/02 millnove]
[03/30 ころも]
[03/30 鳥]
[03/30 ころも]
[03/29 ろき]
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © ルネサンス All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]